𓏸

好きなものに溢れた日常の記録

最近の散策記録

 

定期圏内が変わってから行動する範囲も少しずつ変わってきました。初めてのお店はいつもドキドキするけど、知らない街を少しずつ知っていくことって楽しいよね。

散歩の気持ち良い最近は、神保町周辺を散策をしています。

 

 

 

 

 

先日、国立近代美術館でピータードイグ展を観た後に寄ったティーハウスタカノさん。

 

f:id:icecreamomo:20201116184308j:image

 

紅茶専門店でセイロンティーがおすすめというだけあって、香りも良くて美味しくて、ミルクをたっぷり入れて飲むのも最高でした。

そして、さくさくふかふかのスコーン。スコーンが冷めないように熱したプレート上に乗っているという気遣いが嬉しい。薔薇のジャムが美味しかったなあ。

 

 

 

 

そして今日はラドリオさんへ。

 

f:id:icecreamomo:20201116183915j:image

 

ウィンナーコーヒーとドライフルーツケーキ。

熱々の珈琲に浮かぶ、たっぷりの甘い生クリームを掬って食べるのが至福でした。

夕方に伺ったのでお客さんはまばらで、本を読みながらゆっくりとした時間を過ごせました。隠れ家のような少し薄暗く落ち着く店内、アメリを彷彿とさせる音楽、店員さんや常連さん達の和やかな会話が心地良い。

とても居心地が良かったのでまた通いたいお店です。クリームソーダも美味しそうだし、ランチのカレーも気になる。

 

 

 

神保町と言えば古本とカレーだよね。

私はカレーが大好物なのです。特にボンディのビーフカレーが好きで何度か食べに行ったけど、先日神保町のカレーを探してたら牛タンカレーが美味しそうなお店を見つけました。行ってみたいんだけど(今日も行こうと思った)、携帯触るのNGとかルールがあったり、回転もかなり速いらしいので、食べるスピードが人よりも遅い私はちょっと気が引けます……でもいつか食べてみたい、牛タンカレー。

 

 

11月13日

 

お仕事の休憩中。

ビーフストロガノフが気になってタリーズに来たけど、玉ねぎ感が想像よりもありそうだからカルボナーラと珈琲を楽しんでる穏やかな休憩です。

 

最近は気持ちもわりと穏やかに過ごせている気がします。異動してから2ヶ月が経ったけど、少しずつ目に見える結果が出て来ていたり、仲良いお客様も増えてきていたり、毎日慌ただしく過ぎるのになんだか楽しいのです。忙しくて辛い、よりも楽しい嬉しいが上回っていて、やり甲斐をとても感じている気がする。毎日頑張っている自分は偉いな、と本当に思う。毎日自分を慰めて、褒めてあげたい。そして休みの日はしっかり労ってあげたい。大事にしてあげたい。

 

 

今朝、職場の最寄りに着く頃、音楽をシャッフルで聴いていたらとあるクリスマスソングが流れてきて。少し懐かしい曲、2年前の冬に会いに行く時に聴いていた曲で、なんだかその頃を思い出してしまってよく分からない感情が込み上げてきた。いつだって、結局は思い出してしまう。あの冬が恋しくなってしまう。こんなに仕事が楽しくて毎日充実しているのにね、いつまでも想いを断ち切れない自分がとても悔しくて泣きたくなった。

 

もう謎の恋愛のことで悩みたくないのにな。

 

 

ロマンティックに溺れたい

 

引き続き秋はモノトーンでまとめたスタイルが好みだったけど、最近は頭に大きなベロアリボンを付けたり、フリルたっぷりのコットンブラウスを着たり、そんな気分です。

でもラブリーなファッションというよりは、シックな色味で合わせてスカート丈はロング丈、ブラウスのボタンは上までしっかり留めてかっちりした感じ、品のあるクラシックスタイルと言ったところかな。でもレースだったりリボンだったり少しロマンティックな雰囲気も取り入れたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近手に入れたロマンティックなものたちを紹介しようかな。

 

 

 

 

 

先日の伊勢丹のPOPUPで購入したMelt Heartさんのリボンピン。

 

f:id:icecreamomo:20201111202748j:image

f:id:icecreamomo:20201112111712j:image

 

まるでヴィンテージのような繊細なデザインが素敵。写真のように髪を少しねじってサイドに留めています。

そして一緒に写っているのはロンドンナショナルギャラリー展で1番惹かれた作品の手鏡と、ネックレスも去年のMelt HeartさんのPOPUPで買ったもの。ひかりさんの作るものはいつも美しくて、クラシカルでとても好みなんです。これからもっと集めたい。

今回のPOPUPは他にも色んなジャンルの可愛いブランドが集結してたんだけど、久々のキラキラした空間にとってもドキドキした。どこを見ても美しくて、キラキラした方がたくさんいて眩しくて、心が満たされたのでした……。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは少し前に手に入れたリップビュー。

 

f:id:icecreamomo:20201111101430j:image

f:id:icecreamomo:20201111101433j:image

 

リップに装着するミラーのようなもの。ネットで取り寄せたからいつの時代のものかは分からないけど、昔の人はこれを使って身だしなみを整えていたのだなあと思うと、なんだかときめくね。調べれば調べるほど素敵なデザインが出てくるからこれは沼が深い。ハマると収集してしまうな、とちょっと心配です。笑

 

 

 

 

 

そしてこちらは前の職場の大好きな皆さんからプレゼントして頂いたCA4LAのハット。

 

f:id:icecreamomo:20201111162053j:image

 

私に似合いそう、と選んで頂いたこのハットは大きめのリボンとクラシカルな形が素晴らしく私の趣味そのもの。こんな素敵なプレゼントを頂けてとっても嬉しかったのです。

 

 

 

このハットを降ろした日、ちょうど秋薔薇が見頃だったので旧古河庭園に行ってきました。

 

f:id:icecreamomo:20201111162202j:image

 

f:id:icecreamomo:20201111162210j:image

 

f:id:icecreamomo:20201111162213j:image


f:id:icecreamomo:20201111162206j:image

 

上京してから薔薇園に出掛ける機会がなかなか無かったので久々に観賞したのですが、やっぱり良いですね。立派に咲く薔薇の美しさにうっとり、華やかな香りにも癒されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ということで、最近のときめき事情でした。日々慌ただしく過ごしているから、少しでも心ときめくものを身に付けて自分の機嫌をより良く、柔らかくしています。

大人っぽく仕上げてる自分も好きだけど、ふわふわ巻き髪にリボンを付けておめかししてる自分も割と好きなので、今年の冬は飽きるまでロマンティックに過ごそう。

 

通り過ぎる秋

 

書きたいことがたくさんあるのに更新できないまま秋になってしまいました。今年は金木犀の香りを感じられたのは一瞬だったし、お気に入りの長袖ブラウス1枚でお出掛け出来たのも一瞬だったので少し寂しい気持ちです。でも秋はもう十分に楽しめているから、それはまた追々更新します。

 

先月から職場も変わり、環境も生活リズムも変わり、慌ただしい日々を過ごしています。慣れては来たけれど自分でも体と心が疲れているのが分かる。仕事自体はとっても楽しくて充実してるけど、睡眠時間が足りないからなのか、通勤時間が長くなってたからなのか、自分でも分からないけど疲れが溜まってる感覚がある。心もどこか落ち着かなくて、情緒も不安定な時もある。年齢のせいなのかなあ、まだまだ自分は若いつもりで生きているからそう思えないのだけれど。

 

 

 

 

元気が無い時、私は水辺に行きたくなります。

本当は広い海とか湖を眺めたいけれど、少し遠いから今日は隅田川をのんびり散歩した。波の音に耳を澄ませて、無心で水面を眺めてると自然と心が落ち着いてくる。私にとってはとても大事で、好きな時間です。

 

f:id:icecreamomo:20201031172334j:image

 

水辺は私のパワースポットなのかな。

心地良い日差しがあって、少し冷たい風も吹いていて、やっぱり秋のお散歩は良いね。

 

 

 

明日から11月だけど、頑張りすぎずに、程良く頑張りましょう。そして来月はしっかりブログを更新したい。

 

好きなものと向き合う

 

社会人になってから、趣味や好きなことは何ですか?という質問に出くわす機会が増えた。昔は言葉に詰まってしまうことが多かったけど、定期的に自分を見つめる時間を作ったり、好きなことについて話せる人が出来たり、そんな中で「私の好きなこと」はしっかりと確立されていった気がする。

 

世間一般の人もだいたいが当てはまる、映画・読書・音楽は好き。あとはアート・散歩・カフェや純喫茶巡り・裁縫・文章を書くこと・ファッションも好き。好きなものはたくさんあるけれど、それぞれのストライクゾーンはかなり狭い。良く言えば、こだわりが強いのだけど、これがなんとも厄介。

冒頭に書いた質問に対して、「映画が好きです」と答えたとして、次は好きなジャンルとか、おすすめの映画を聞かれる。私の好きな作品は割とニッチなものばかりだから答えたところで相手にとって分からないものが多く、楽しい会話が続かない。(自分の会話力でなんとか上手く話は続けられるけれど)そして私も私で、一応相手に同じ質問をするけれど、作品名なら分かるかも?というものばかりで返答に少し困る。自分の視野や選択肢をもう少し広げられたら良いのになといつも反省する。ちなみに好きなジャンルは50〜60年代のクラシック映画。特にミュージカル映画が好き。そして内容というよりは、ファッションだったり街並み、画が美しいものが好き。でも少し前の記事にも書いたけど、最近は邦画にも手を出すようになっているから、少し好きな範囲が広がってきていてちょっと嬉しいのです。

 

読書に関しても読むジャンルはこれまた少し変わっていて、エッセイを好む。でも恋愛エッセイとか自己啓発ものとかそういうものは読まない。ジャンルを伝えるのが難しいのだけれど、''誰かの日記を覗いているような感覚になれる''ものが好き。ただの何気ない、だけど素敵な生活をしている方の作品が好き。だけどその中でも、文章の書き方や選ぶ言葉がたまらなく好きな方にまた絞られるから、好きな作品に出会えることは割と少ない。だからこそ、出会えた時の感動はとても大きく、その方の作品は片っ端から読んでしまう。小説ももう少し手を出したい気持ちはあるんだけどね。

 

そしてファッションもまた他の人と違うなと最近よく考える。ここについてはまだハッキリとした答えは出ていないけど、そんな単純なものではなく、私は''服のシルエット''と''着ている時の感覚''に心が動かされる。

シルエットに関しては、50年代頃のフィットアンドフレアーがとにかく好きで、特にウエストラインからスカートの広がり具合に心ときめく。ちょっと生地が厚めの素材にたっぷりギャザーが寄ってる感じとか、生地たっぷりのフレアーとかサーキュラースカートのドレープとか、そしてそこにくる太めのベルトも好き。ウエストはキュッとさせたいから切り替えが無い服は苦手。私に似合うシルエットというものはフレアーだけど、タイトなデザインとかも割と好み。でもこれは着ないけど、見るのが好きという感じ。おそらく私はうっとりする程の「服の美しさ」に惹かれるのだと思う。

そして着ている時の感覚、というのは言語化するのが難しいけど、その服を纏った時に感じる''ときめき''、''溢れてくるる自信''、''気持ちが高揚する感覚''と言ったところ。ただただ服が好きな人間だけど、それを着て「おめかし」する行為も好きなのだと思う。何かになりきったり、自分を綺麗に見せてくれる服を着た時の自信を持って歩ける感じとか、ふと鏡を見た時に心が動く感じ。私は自分の体型があまり好きではなくて、最近ようやく受け入れるようになれてきたのだけど、自分に似合うシルエットというものは熟知している方だと思う。服を見た時にこれは私好みの私に似合うシルエットだ、とだいたい予測出来る。だけど必ず試着する。私の予測は完璧では無いし、細かいところをこだわってしまう面倒な人間だからね。そして試着して、鏡を見た時に理想のシルエットだった時のあのときめきと言ったらもう、それはもう、、はあ、、(ため息)といった感じ。うっとり、とはまさにこういうこと。時々、こんな自分が気持ち悪いなと感じるけど、それほどに愛せるものがあるのも良いなと思う。

 

 

こんな感じで、好きなものに対するこだわりというものが強い。その分、好きなものはずっとずっと突き詰めて、温めて、愛を深める。好きなものがしっかりと出来て、自信を持って好きと言えるようになってからはより幸福感も感じられたり、行動的にもなれて生活に彩りが生まれたり、自分のこともより好きになれた。そして私と関わった方から''芯がしっかりしてるね''という言葉をよく言われるようになった気がする。

だけどここ最近は仕事が忙しかったり、プライベートもゆっくりする時間が無くて趣味に没頭出来ていなかった。少し離れてしまっていたというか、好きなものに注げるエネルギーというものが少し不足していたみたい。そんな中、好きなものに対する気持ちに改めて気付くきっかけをもらった。私は1人の時間が好きだけど、誰かとじっくり話す時間も大事だなと思った。最近は人との関わりをもう少し増やそうとしてる自分がいることに、自分でも少し驚いてる。

先日、小中の同級生とたまたま出会ってご飯に行った。会うのも10年ぶりだからお互いのことをそれ程知らなかったけど、思っていたより趣味が近くて、好きなことについて理解のある人と、好きなことをあれこれ話せる時間はとても楽しかった。自分もいきいきと話しているなと感じる。私の知らない世界もあったり、私には無い才能があって、とても興味が湧いた。わくわくして話を聞いていたのを覚えてる。

そして先日は誘ってもらって、好きなブランドの服を試着しに行く機会もあった。服も必要なもの以外しばらく買っていなくて、欲が薄れていたけど、じっくり向き合う時間が出来ると欲はふつふつと湧いてくる。手にとって生地の重みを感じて、実際に着てシルエットの美しさを堪能して、あっという間過ぎたけど、なんだかとても楽しい時間だった。私の心が動くものってこれなんだ、と改めて感じて、その夜にはそのブランドでスカートを購入した。すっかりと秋になった頃に届く予定。楽しみ。

あとは先日仕事で異動することがあって、お世話になった皆さんにお手紙を書いた。久しく本を読んで無くて、文章もしっかり書いて無かったからなのか、手紙を書くのに苦労した。なんともペンが進まず、言葉がまとまらない、言葉が浮かんでこない。やっぱり文章力が落ちたのかなと思った。でも時間はかかったけど、拙い言葉になってしまったけど、伝えたいことはまとめられて良かった。やっぱり本も定期的に読まなくちゃね。この間のお休みは久々に1日ゆっくりする時間が出来たから、引きこもって、川上未映子さんの''おめかしの引力''を読んだ。服にまつわるエッセイだから、共感する言葉が満載。好きなものに対する話は終わりが見えないから、気になった文章を紹介して終わりにしよう。

 

おめかしの喜びとは、トライアンドエラーの果てにやってくる、「つかの間の完璧なフィット感」なのかもしれません。

時々すごく疲れるし、憂鬱になるし、失敗も多くて嫌になるけど、でもそんな瞬間があるから、やめられない。それはまるで恋みたいなのだけど、素晴らしいのはそれがひとりで成立可能な恋だと言うことで、これってまさに引力ですよね。全く終わりがありません。おめかしに惹かれる気持ちとは、自分の意思でどうこうできるものでもないのかもしれませんね。

 

私の好きなものに対する気持ちは、恋なのかもしれないな、完全に溺れている恋だと思う、きっと。

 

f:id:icecreamomo:20200912183647j:image

 

現実世界の恋に疲れ切っている私より。

 

 

自分らしく夏を楽しんでいます

 

 

梅雨も明けて、気が付けば本格的な夏の始まり。

暑がりだし、虫も多いし、夏はちょっと苦手だけど季節を感じることは好きなので、私なりに夏を楽しんでいます。先日この夏のやりたいことリストをまとめて、お休みの度に少しずつ進めているけれど、まだまだたくさんある。この状況だから思うように動けないことも多いけど、それでも私の心は満たされていく。秋になる前に満杯になるかな。

 

 

 

 

 

 

 

この間はマッターホーンでモカソフトを食べて来ました。

 

f:id:icecreamomo:20200728001801j:image

 

今年も美味しかったです。

マッターホーンは地元にいる時に見ず知らずの人のブログで読んでから恋焦がれてたお店で、去年初めて訪れてみたのです。その時のときめきと言ったらもう最高潮に達して、にこにこでモカソフトを食べました。(もちろん今年も)

今喫茶室は平日しかやっていないけど、みんな揃ってモカソフトを食べていたなあ、本当に本当に美味しいもんね。ちょっぴり甘めのソフトクリームにこの珈琲ゼリーの組み合わせが好き。途中でコーンをザクザクと食べるのも好き。私の夏の定番になりそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、夏を楽しむ為の装いも忘れずに。

 

f:id:icecreamomo:20200805144450j:image

 

先輩が被っていて素敵だなと思った帽子を真似させて頂きました。私普段帽子は被らないけど挑戦してみたくなった、というのもストーリーオブマイライフを観に行くのに改めて1940年代の若草物語を観返したら、こういったつば広帽が欲しくなったのです……クラシカルな形に、細めのベロアリボンがとっても可愛い。

ちなみに写真で着てる衿がスーパーかわいいブラウスもお気に入り。好きなお店で去年買ったけど、実は今年になって初めて着ました。今まで腕を出すのが苦手だったけど、なんだか最近は自分の体型を前より認められるようになったから、思い切って出してみたら涼しくて。最近はノースリーブばかり着てしまう。

 

今年の夏、服は全然買っていないけど小物は少しずつ買い足してる気がする。靴とか、アクセサリーとか。あとはメイクも以前とちょっと変えてみたり、前髪もその日の気分で変えてみたり、その''ちょっとの変化''が日々楽しいのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あとは暑くて外に出る気が起きない日はお家で映画とドラマ三昧。

 

f:id:icecreamomo:20200804231346j:image

 

8月に入ってからアマプラにドラマが増えたので気になってた作品、前に見て好きだった作品を観まくっています。

中でも好きだったのは「カルテット」。実は当時放送していた時は観ていなくてずっと気になっていた作品。独特な空気感も好きだし、1人1人のキャラクターも好きだし、何より私は何気ない台詞とファッションにとても惹かれました。

ファッションでいうと夢の中で別府さんとデートしているすずめちゃんの冬の装いが好みだったなあ。白いベレーに、白いコート、ロングスカート、巾着のバッグ。あの格好は可愛かった…あんな女の子になりたい。

 

あとは何話だったかな、別府さんに想いを寄せるすずめちゃんの言葉が好きすぎて思わずメモしてしまいました。職場のお爺さんに「好き」について話をした時のこと。(別府さんのあの優しさが私も好きなのでめちゃめちゃ分かる…分かるよ…となりました)

 

私の「好き」はその辺にゴロゴロしてるっていうか、寝っ転がってて。で、ちょっとだけ頑張る時ってあるでしょ?住所を真っ直ぐ書かなきゃいけない時とか、エスカレーターの下りに乗る時とか、バスを乗り間違えないようにする時とか、白い服着てナポリタン食べる時。

そういう時にね、その人がいつもちょっと、いるの。いて、エプロンかけてくれるの。そしたらちょっと頑張れる。そういう好きだってことを忘れるくらいの、「好き」。

 

頑張らないといけない時に心のどこかにお守りみたいに居てくれる人、そういう自分の支えになってくれる存在の人っているよね。思い出すだけで心が温かくなるし、その人のことを考えると、なんだか頑張れるかもって思える。

 

 

とりあえず、このドラマは軽井沢へ行きたくなるね……

 

 

 

 

 

 

 

この先も楽しみなこと、ちょっと挑戦すること、たくさんあるからわくわくしています。前の記事に書いていたモヤモヤはしっかり初夏に置いて来たから、私はもう大丈夫です。

 

少しばかり不安なこともあるけど、どんなに些細でも構わないから、どうか、しあわせな日々を送れますように。

 

最近の心を満たしてくれたものたち

 

 

最近のこと。

だんだんと元の生活に戻りつつある中で、ほわっと嬉しくなったこと。

 

 

 

蔵前散策をした日。

ある日曜日、美容室のあとに姉と待ち合わせをして''from afar''へ。

日曜の昼間だから少し並んだけど、待っている間にも窓から見える素敵なインテリアと花々にわくわくした。そしてなんと向かいには以前教えてもらって気になってたレモンパイのお店もあって嬉しくなったけど、日曜だから閉まってた…ここはまた来よう。

 

f:id:icecreamomo:20200628233249j:image

 

美しい光景。

今回は悩んでチェリーのタルトにしたのだけど、タルト生地がクッキーのように厚くてサックサクで美味しかった……

あとは何より内装がとっても好みでときめく。カップやお皿も可愛くて、たまらない。落ち着いた店内で美味しい珈琲とチェリータルトを頂く、至福の時間でした。あと実はこの日、姉と会うのも2,3ヶ月ぶりだったので、久々にわちゃわちゃ楽しかった。

 

食べ終えた後は菓子屋シノノメさんにも行って、ジャスミンのパウンドケーキやショートブレッドも購入。お家に帰ってから食べたけど本当美味しかったよ、行った時間は夕方近くて、スコーンは売り切れてたからいつか食べられる機会があれば良いなあ。

 

 

 

 

 

 

 

そしてこれは今日のこと。かわいい靴を新調。

 

f:id:icecreamomo:20200707164901j:image

 

光沢のあるピンクゴールドが綺麗。

中もふかふかしてて履き心地が良いのもお気に入りです。

 

ここ最近のマイシューズスタメンは黒。色物も持ってるけど、しばらく履いてなくて箱の中に眠っているから私のシューズボックスは黒い。黒のローファーとかドレスシューズをつい集めがち。

そんな中、とても久しぶりに華やかな靴を購入しました。写真のようにレースの靴下を合わせて、ガーリーなお洋服を身に纏って、なんて考えたら少しうきうきした。営業再開してから気分を上げるために何度かファッションビルを覗いたけど、最近はピンとくるものが無かったから、久しぶりに素敵なものと出会えて嬉しくなった日でした。

 

 

 

 

 

 

ここのところ、心が沈んでいる気がしてる。こういうモヤモヤはたまに訪れるし、25年も過ごしているとまた来ましたねって感じなんだけど、なかなか脱却出来ない。

自律神経が乱れているのと、疲れているのがきっと原因。こんな時は好きなものからエネルギーを貰おうと、新しく本を買ったけど読む気が起きないし(今日無理やりカフェに来て読み始めた)、服を見に行ってもあまりときめかず(そもそも今の流行は私に合っていないみたい)、映画に行く気力もなく(若草物語の観に行きたい気持ちはあるのに)、という始末であります。何というか、考えることがありすぎて、頭と心が満杯で、キャパオーバーで何もインプット出来ない状態のようです。私の悪いところは考えすぎてしまうところ。頭の中にあるものを少しずつ外に出して、気持ちを軽くして、早くこころ元気になりたいよ〜。

 

 

今は何も考えずに誰かにゆっくり話を聞いてもらったり、思いっ切り遠くへ出かけて現実逃避をしたい気分。

 

とりあえず、都会に疲れた。ちょっと自然の空気を吸いたいのだよ….